*小麦粉無し* でも美味しい日々♪ 【グランベリー】ピスタチオとグランベリーの二重奏

【グランベリー】ピスタチオとグランベリーの二重奏

ある日突然、小麦粉アレルギーになってしまいました。それでもお菓子を作る事が諦められず、小麦粉無しでも美味しい人生への開拓道を歩こうと♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【グランベリー】ピスタチオとグランベリーの二重奏

1aピスタチオとグランベリーの二重奏8

お菓子を作ったり、パンを作っているとちょっとだけ刻んで入れるだけで鮮やかな赤色の粒の色合いでパンやお菓子が華やかになる、ドライグランベリーは必需品ですね。
家は特に、自分自身も子供たちもレーズンが嫌いなのでグランベリーの出番が多くなってる。

例えば、フルーツパウンドケーキにはレーズンだけが出せる食感や味もまるっきり無視できないので、
少しはレーズンを入れるけどグランベリーをもっと沢山入れている。

ミックスドライフルーツのラム漬けの市販品も勿論持ってるし、間に合わない時はこれを使うけれど、
これだけを使うとレーズンが多くは言ってるのでとても甘いケーキになるし、色もいまいち。
勿論、これだけでも色んなメーカーさんが出してるので味も様々なはずだが、
とにかく私は、砂糖漬けになってるドライフルーツを買って、それぞれをホワイトラム酒に漬けている。

だから、冷蔵庫の中が実は大変な事になっていたりする。
最初はダークラムに漬けていたけれど色も濃いしアルコール度も強いので少し調節が難しかったけれど、ホワイトに替えてみたら香りも上品でケーキ全体のラム酒の風味も操りやすくなった♪

1aピスタチオとグランベリーの二重奏26

これがドライグランべりーのホワイトラム酒漬け。
使っては使った分だけ新しいものを入れ、ラム酒を足していく内にづ漬け汁がこんなにも鮮やかになってしまった。これを何回も繰り返すうちに味も風味も濃縮されてグランベリーのフルーティーさでいっぱい♪何時かこれを使ってゼリー系のデザートを作ってみたいものだ♪

今回ちょっと凝って見たのがピスタチオのクレーム・ダマンドで、これはタルトの土台の中に入れ、焼くクリームなんだけど通常だとクレーム・ダマンドはバター、粉糖、卵、アーモンドパウダーで出来ている。

これを今回はアーモンドパウダーの代わりにピスタチオパウダーで作って見た。

1aピスタチオとグランベリーの二重奏15

それに、グランベリーもドライタイプのラム酒漬けと、冷凍のグランベリーの2種類を使って、
グランベリー本来の酸味とフレッシューさと、鮮やかな色合いを表現してみた。
仕上がりはとても満足♪♪♪

1aピスタチオとグランベリーの二重奏9

ピスタチオの風味とコクが酸味の強いグランベリーと見事にマッチしてる1品になったので。

では、れしぴです♪

まずは、タルトの土台になる、パート・ブリゼから。

パート・ブリゼの材料

薄力粉ーーーーーー500g
発酵バターーーーー375g
塩ーーーーーーーー小さじ2
グラニュー糖ーーー小さじ2
卵黄ーーーーーーー1個
牛乳(常温)ーーーー100cc

つくり方

①薄力粉はふるって置く。
②薄力粉以外の材料をボウルに入れ、ハンドミクサーで滑らかなクリーム状になるまでよく混ぜる。
③クリーム状になったら薄力粉を加え、煉らないように注意しながら混ぜる。生地がひと纏まりになったらラップをかけて冷蔵庫の中に入れて少なくとも4時間以上は寝かせる。
④冷蔵庫から取り出して練らないようにして伸ばす。

1aピスタチオとグランベリーの二重奏16

⑤伸ばした生地はバターを塗った型に敷き込んでフォークであちこちをつついてさらに30分間寝かせる。

1aピスタチオとグランベリーの二重奏17

⑥マーフィンの敷き紙などをのせ、乾燥豆やタルト石などを縁いっぱいまで入れて180℃の予熱を入れたオーブンに入れ15分くらい空焼きする。

1aピスタチオとグランベリーの二重奏18

⑦卵黄に水大さじ1を加え伸ばしてこれを刷毛で⑥に塗ってさらに5分くらい焼く。

1aピスタチオとグランベリーの二重奏20

こうするとタルト生地が割れにくくなる上、フォークでつついて出来た穴もふさがるので、フィーリングを入れた時にもれなくなる。

次はクレーム・ダマンドを作る。

クレーム・ダマンドの材料

発酵バターーーーーーー100g
粉糖ーーーーーーーーー100g
卵ーーーーーーーーーー100g
ピスタチオのパウダーーーーー100g
コーンスターチーーーーーーー小さじ1

つくり方

①ボウルにバターを入れて泡立て器でポマード状になるまでよく混ぜ合わせる。
②ふるった粉砂糖を一度に加える。
③空気を含み、全体がふわっとするまでよく混ぜる。
④卵を数回に分けて加え、その都度良く混ぜる。
⑤ピスタチオのパウダーとコーンスターチを加え、混ぜる。洋酒などで風味をつける場合はこの段階で入れる。使う時まで冷蔵庫の中に入れて置く。

組み立てる。

1aピスタチオとグランベリーの二重奏23

粗熱がとれたパート・ブリゼにピスタチオのクレーム・ダマンドを入れ、

1aピスタチオとグランベリーの二重奏1

冷凍のままのグランベリーを並べる。

1aピスタチオとグランベリーの二重奏6

さらに、グランベリーのラム酒漬けの汁気を切って並べて刻んだピスタチオを散らして、

1aピスタチオとグランベリーの二重奏5

もっとグランベリーを隠したい場合はさらにクレーム・ダマンドを少量のせて180℃の予熱を入れたオーブンに入れ30~35分焼く。

1aピスタチオとグランベリーの二重奏7

完成!!

1aピスタチオとグランベリーの二重奏13

中はこんな感じでピスタチオの緑とグランベリーの赤がとても鮮やか♪

1aピスタチオとグランベリーの二重奏12

実は今回の*Maca・macaron*ではあんまりウケがよくなかった。
お菓子は味よりも第一に見た目と、よく言われるけど、
本当にそれを感じだ瞬間であった。

食べ物である以上、味が一番大事な事なんだけど、どんなに美味しい味でも、
それを見た目で”美味しそう!”と、判断して味を見る事まで運べなくては意味がない。
・・・・・と、よぎる瞬間もあったけれど、美味しいものを作り続けていればそれは誰にでも解って貰えるはず・・・・と、開き直ってみる私でありました(笑)

1aピスタチオとグランベリーの二重奏25

あと、もうひとつは値段付けの難しさ。
このタルトはアーモンドパウダーの代わりにピスタチオのパウダーを使っている。
ピスタチオのパウダーはアーモンドパウダーの3倍以上の値段なので、これをお店にちょくちょく出せないと思うけど、買って頂いた方から”とても美味しかった!”との電話を貰ったと、
オリーブの森のオーナーからのメールを貰った時はさすがに嬉しかった♪

味を見てくださった方へも、それを知らせてくださったオーナーへの感謝の気持ちでいっぱいです♪
これからも、もっともっと、美味しいお菓子を作れるように頑張りますのでオー!これからもよろしくお願いしますねハート

愛デアレシピコンテスト参加中♪!


にほんブログ村,レシピブログのランキングに参加しています。
応援のクリックを頂けると、とても励みになります


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/08/03 15:47 ] ✿お菓子✿ タルト&タルトレット | TB(-) | CM(-)
プロフィール

kanako

Author:kanako
FC2ブログへようこそ!

*Maca・macaron*
ネットショップ*Maca・macaron*もオープン中♪ 上のバナーをクリックするとお店に飛びます♪
フリーエリア
おうちpatisserie協会
444_20110930131433.jpg
フリーエリア
レシピブログ
いつも応援、ありがとうございます♪
cotta
cotta プレミアムメンバー
FC2カウンター
訪問、ありがとうございます!
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Categories...

openclose

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

献立クラブで紹介して頂きました。
0808080.jpg
レシピサイト献立クラブで、このブログを紹介して頂いてます。 (2011/8/15~9/14)
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
cottaのサマースイーツコンテストで、クランプリ頂きました。
キウイとパイナップルのヴェリンヌ
888.jpg
レシピブログで紹介されました♪(2010~2011)
99999.jpg
◆「今日のイチオシ!レシピ」にて✿ガトー・マカロン ピスタチオ&チェリー✿を記載して頂きました。(2011/7/13) ◆わくわくお買い物部「今週の旬のレシピ」で、✿ピスタチオ風味のチェリーの2重奏♪✿(2011/6/13~19) が記載されました。 ◆レシピブログ・今日のイチオシ!ブログで記載して頂きました。(2011/5/12) ◆レシピブログのウィークリーメールマガジンで✿ 黒タピオカ入りミルクティージュレ✿が【編集部イチオシ】を頂きました♪(2010/8/9)
✿ヤンニョムチキン♪✿
◆5
レシピを記載して頂きました♪
✿ムース・オ・ショコラ♪✿
★2
「プチ★レシピブログ」の2011.2月の待受けカレンダー を飾って頂きました♪
レシピブログで紹介して頂きました♪(2009~2010)
 077_20110817045724.jpg
◆マカロン・ピスターシュ(2009/10) ◆トルコのエスニック巻き巻き~♪ケバブ(2009/11/24) ◆ゲフュルター・ヘーフェツォプフ(2009/12/14) ◆フルーツトマトの七変化♪(2010/8/5)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。