*小麦粉無し* でも美味しい日々♪ ***チョコレートのプチトルタ♪***

***チョコレートのプチトルタ♪***

ある日突然、小麦粉アレルギーになってしまいました。それでもお菓子を作る事が諦められず、小麦粉無しでも美味しい人生への開拓道を歩こうと♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

***チョコレートのプチトルタ♪***

1aa1.jpg

プチトルタは一度、凍らせてから焼くので、中がトロッとしてめちゃくちゃ美味しいです!
急なお客さんが来た時や、忙しいホームパティーのデザートとして、さっと焼いて出せるんです。

1aa2.jpg
          
材料
                     
無塩バターーーーーーーーーー130g
グラニュー糖ーーーーーーーーー50g
粉砂糖ーーーーーーーーーーーー30g
フランスパン用小麦粉ーーーーー30g
ベーキングパウダーーーーーーー小さじ1
製菓用スイートチョコレートーー200g
卵ーーーーーーーーーーーーーー3個


つくり方

1aa3.jpg

①ボウルにバターを入れて泡立て器で練り、グラニュー糖と、粉砂糖を加えふんわりと
白っぽくなるまですり混ぜる。

1aa5.jpg

②ベーキングパウダと小麦粉をふるいにかけ、①のボウルに加えて混ぜ合わせます。

1aa9.jpg

③チョコレートを組み刻んで湯せんにかけて溶かし、②のボウルに加えて混ぜ合わせ、
卵を1個ずつ加えて、そのつど良く混ぜこみます。
ボウルにラップをかけて室温で30分ほ休ませます。

1aa11.jpg

④③の生地を絞り出し袋に入れて型の高さの半分まで絞り出し、

1aa12.jpg

ラップをして冷凍庫に入れて凍らせます。

1aa13.jpg

⑤食べる直前に180~200℃のオーブンに④を凍ったまま入れて、10~15分焼きます。

1aa14.jpg

クリスマスのディナーやパーティの後、アングレーズソースや、生クリームをかけて・・・。
最後の〆までお客様達を唸らせましょ。
風味づけに洋酒を使ったり、チョコレートのビターを使えば、さらに大人の味になりますよ♪

フランス料理とイタリア料理は、料理だけでなくデザートなどもとても似ていますよね。
その理由は『マリアージュ』によるものでした。

ワインやお酒が料理と出合い、あ互いの味を引き立てる事を『マリアージュ』と言います。
つまり、結婚という意味です。

フランスのブルボン王朝は、フランス文化が華開いた時代と言われ、 フランスの古典料理もまた、
この時代に確立されました。
贅をつくした料理文化は国を動かす国王無くしては 発展できなかったと言えます。

1533年、アンリ2世に イタリアの富豪、メディチ家からカトリーヌ・ド・メディシスが 御興入れた際、
沢山の専属料理人と共に料理や食卓文化がフランス宮廷に 持ち込まれました。
当時、イタリアの食文化は繁盛を極めており、イタリアのメディチ家のおかげでフランス宮廷料理は豪華な料理になっていきました。
香辛料を取り入れ、シャーベットのつくり方をフランスに伝えたのもカトリーヌでした。
シャーベットを食べたアンリ2世はいたく感動したといいます。

ブルボン王朝は勿論のこと、ハプスブルグ家により、 ロシア、ドイツなどの国外にも
料理文化は広まり、ここに多彩なソース類、 珍しい食材が織りなす
フランス美食の世界が確立しました。

18世紀に入り、フランス革命が起こると王侯貴族は国を追われたり、 処刑されるなどし、
貴族文化は終焉を迎えます。
その後職を失った、元宮廷の料理人達によりレストランが開かれ、
市民が楽しめる 料理文化が生まれました。

19世紀には、ロシア式のサービス法(食べ終わる頃を見計らい次の料理を運ぶ、
今のフランス料理の出し方)が取り入れられ、食文化が 大きく変わり始めます。

さらに20世紀になると、 料理人オーギュスト・エスコフィエの出現でコース料理が体系化され、
料理法(昔からの品格を落とさず、もっと手軽に作れる調理法)が
確立されました。時代とともに大きく変化するフランス料理ですが、 現在まで
他の料理の追従を許さないのは、16世紀の王侯貴族の贅沢を
いとわない料理への取り組みがあったからこそ。

国王や王妃の名前を冠した料理が誕生した時代は密接は関係があり、
フランス料理を語る上で忘れてはならない時代となりました。

ちなみに、今日紹介した、『プチトルタ』はイタリアのデザートですよ♪

にほんブログ村,レシピブログのランキングに参加しています。
応援のクリックを頂けると、とても励みになります


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/08/31 10:30 ] ✿お菓子✿ チョコレートのお菓子 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

kanako

Author:kanako
FC2ブログへようこそ!

*Maca・macaron*
ネットショップ*Maca・macaron*もオープン中♪ 上のバナーをクリックするとお店に飛びます♪
フリーエリア
おうちpatisserie協会
444_20110930131433.jpg
フリーエリア
レシピブログ
いつも応援、ありがとうございます♪
cotta
cotta プレミアムメンバー
FC2カウンター
訪問、ありがとうございます!
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Categories...

openclose

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

献立クラブで紹介して頂きました。
0808080.jpg
レシピサイト献立クラブで、このブログを紹介して頂いてます。 (2011/8/15~9/14)
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
cottaのサマースイーツコンテストで、クランプリ頂きました。
キウイとパイナップルのヴェリンヌ
888.jpg
レシピブログで紹介されました♪(2010~2011)
99999.jpg
◆「今日のイチオシ!レシピ」にて✿ガトー・マカロン ピスタチオ&チェリー✿を記載して頂きました。(2011/7/13) ◆わくわくお買い物部「今週の旬のレシピ」で、✿ピスタチオ風味のチェリーの2重奏♪✿(2011/6/13~19) が記載されました。 ◆レシピブログ・今日のイチオシ!ブログで記載して頂きました。(2011/5/12) ◆レシピブログのウィークリーメールマガジンで✿ 黒タピオカ入りミルクティージュレ✿が【編集部イチオシ】を頂きました♪(2010/8/9)
✿ヤンニョムチキン♪✿
◆5
レシピを記載して頂きました♪
✿ムース・オ・ショコラ♪✿
★2
「プチ★レシピブログ」の2011.2月の待受けカレンダー を飾って頂きました♪
レシピブログで紹介して頂きました♪(2009~2010)
 077_20110817045724.jpg
◆マカロン・ピスターシュ(2009/10) ◆トルコのエスニック巻き巻き~♪ケバブ(2009/11/24) ◆ゲフュルター・ヘーフェツォプフ(2009/12/14) ◆フルーツトマトの七変化♪(2010/8/5)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。