*小麦粉無し* でも美味しい日々♪ ✿苺とルバーブのケーク♪✿

✿苺とルバーブのケーク♪✿

ある日突然、小麦粉アレルギーになってしまいました。それでもお菓子を作る事が諦められず、小麦粉無しでも美味しい人生への開拓道を歩こうと♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

✿苺とルバーブのケーク♪✿

17_20110511215003.jpg

ピンク色の苺のケーク♪可愛いでしょ?
見た目だけじゃなく、本当に苺の甘酸っぱい香りがぷ~ん♪と、嚙んだ瞬間からストレートに攻めてくるんだよ。

20_20110511214959.jpg

この春、一番苦労したのが実はこれでした。
苺は、加熱すると必ずそのフレッシュな甘酸っぱい香りが飛んでしまいます。
加熱されて発揮する独特の苺の香りも嫌いじゃないけれど、やはり熱が加わる前の苺には敵わないよね。
それとなるべく表現してみたくて、何度も何度もレシピを試作を繰り返していました。

3_20110511214846.jpg

一番最初に作った時の断面の写真はないけれど、3月3日のネットショップオープンから載せていた苺とルバーブのケークには、苺のジューを作り、この濃厚な自家製苺シロップを出来上がったケークに打つというものでした。

4_20110511214845.jpg

そして、残った苺を100℃のオーブンで1時間乾燥させてルバーブと一緒に生地に混ぜ込んで焼きました。
出来上がった時は、それなりに焼き菓子には難しいとされてる「苺」を表現できたと思ってました。
「こんなもの」でしょう、と、思っていた部分も大きい。

・・・・・でも、やはりこのケークは自分の中で100点のスイーツではなかった・・・って、思えたのですぐに販売を中止しました。これから苺との格闘が始まりましたね(笑)

10_20110511214917.jpg

次に作ったのがこれ。
甘酸っぱい苺の香りが難しいのなら、あえて大人の苺のケークを作ろう!という狙い、でした。

7_20110511214844.jpg

自家製乾燥苺では満足できなかったので、飾り用として作った苺のスライス乾燥混ぜて、生地にはスパイスを利かせてみました。
まぁ、こういう大人っぽい苺だってあり、かも知れないが、これでもないなぁ。

24_20110511215110.jpg

これもまたケークの写真がないけれど、市販の苺の砂糖漬けをぬるま湯で洗い、しっかり水気を切ってルバーブと一緒に個マック刻んで生地に混ぜ込んで焼いてみました。
これは、お菓子としては美味しかったと思う。
苺んパウンドケーキを作るなら、これだよね、って感じの。バターの香る生地に酸味のあるルバーブとそれなりに甘酸っぱい苺の粒が時々現れると言うような。

でも、なにか、驚きと意外性が欲しい・・・。

00909090.jpg

実は先日ブログで紹介した苺のセミコンフィは、こんな時生まれました。
苺の繊維を残しつつ、濃いめのシロップをゆっくりと浸透させたので、細かく切ってからケークの生地に混ぜ込んで焼いても熱に完敗する事なく、苺の風味を忘れず、ケークの中から時々苺の種を嚙む時のブチブチ感がとても嬉しいケークになりました。

26_20110511215108.jpg

それともう一つの主役はこれ。
ブレーズ・デ・ボア(野苺)の濃縮エキスです。
このフランス産のエキスはショートケーキを作る時、ジェノワーズの用のアンビバージュに使うために購入したものです。

27_20110512000734.jpg

なので、私のショートケーキはこんな風に赤いストライプが入ってるんです♪
初めて届いた時に一口舐めてみて、もう虜になりました。これをケークの生地に混ぜ込んで焼いてみました♪

19_20110511215000.jpg

初めて一口を食べて、「やったっ!!」と思わず叫んでしまいました(爆)
何時もお菓子作りの手伝いに来てくれてるМちゃんも「こんな苺のケークなんて他にないよ~!」と大興奮。
抹茶とホワイトチョコレートのケークの大ファンである彼女、「これは抹茶ケークと匹敵するくらい美味しい♪」とも言ってくれた。ちなみに彼女がこれまでそう言ったケークは干し柿とジンジャーのケークとグレープフルーツのケークだけでした。
この頃、干し柿が手に入らなくなったので、このケークは秋ごろまで販売中止になってるんですけど。
コロコロフィナンシェ・洋の中にも干し柿があるのだけど、こちらは秋ごろまでスパイス&イチジクに代えさせて頂きますね。

6_20110511214845.jpg

長らく中止だった苺とルバーブのケークは今から販売再開します。それからネットショップのオーブン時に未完成版を購入された方へは完成版を改めて送りますのでぜひ味見をしてくださいませ。後日連絡差し上げます。

12_20110511214916.jpg

ブレーズ・デ・ボアの濃縮エキスがないとこのケークの味は再現できないのだけど、レシピは載せて置きますね。

材料(Lサイズのパウンドケーキ1台分とSサイズ1台分)

無塩バターーーーーーーーーーーーー210g
グラニュー糖ーーーーーーーーーーー170g
卵ーーーーーーーーーーーーーーーー180g
薄力粉ーーーーーーーーーーーーーー180g
ベーキングパウダーーーーーーーーー5g
苺のセミコンフィーーーーーーーーー90g
ルバーブーーーーーーーーーーーーー90g
苺の濃縮エキスーーーーーーーーーー30g
ドライ苺(スライス)ーーーーーーーー適量

≪アンビバージュ≫

ミネラルウォーターーーーーーーーー50g
苺のセミコンフィの汁ーーーーーーー40g
キルシュ酒ーーーーーーーーーーーー30g

作り方

①苺のスライスを5粒くらい分を苺のセミコンフィ汁に3時間くらいつけてから水気をしっかりふき、100℃のオーブンに入れ40分~1時間くらい乾燥させる。

2_20110511214846.jpg

②苺のセミコンフィとルバーブも苺のセミコンフィ汁に一晩漬けて汁気をしっかり拭き取って刻んでおく。

③指で押すと跡が残るくらいの固さのバターをボウルに入れふんわり泡立てる。真っ白になるまで。

1_20110512010448.jpg

④グラニュー糖を③に2,3回に分けて加え、良く混ぜ合わせる。砂糖のざらざら感が残ってもいいけど、出来るだけ均等に混ぜる事。

2_20110512010447.jpg

※過程③の時にハンドミクサーについてるバターを観て見ると、こんな風に空気を沢山炊きこんで真っ白く泡立てたバターと、こうなる前からハンドミクサーについていた、まだ黄色っぽいバターが残ってるのがありますね?

3_20110512010447.jpg

これを丁寧にゴムべらでとり、ボウルに口に集めてみると、バターの小さな固まりの粒がこんなにも沢山残ってるのが判る。新たな材料を加える前に必ず生地全体を均等にする事が大切です。とても面倒な作業ですが、こんな小さな事が重なり、大きな仕上がりの差を生むのです。

⑤予め泡立て器でゆっくり混ぜ、均等に混ぜた卵を3回に分けて加え、その都度生地を均等に良く混ぜて乳化させる。

4_20110512010446.jpg

※3回の内、最後の1/3は更に3回くらいに分けて加える。◆均等=ツヤ◆のサインです。

⑥苺の濃縮エキスを加え混ぜ、薄力粉を加え、ツヤが出きるまでしっかり混ぜる。

27_20110511215107.jpg

⑦型に⑥の1/3の生地を絞り入れ、②ルバーブを並べ⑥の1/3を絞り入れ、②の苺のセミコンフィを並べ、⑥の残りを絞り入れ型ごと台に打ち付けて空気を抜きながら生地を平らにし、180℃の予熱を入れたオーブンに入れ40~45分焼く。

⑧焼き上がる5分前にアンビバージュの水を沸騰させ、苺のセミコンフィの時に出来た汁とキルシュ酒を加え混ぜてシロップを作り、焼き上がったケークに打って粗熱が取れたらラップに包む。

14_20110511214915.jpg

パウンドケーキを一番美味しく保存できる理想の温度は115~20℃なので、寒い時期ならば常温がいいけれど、室温が高い時期は冷蔵庫の野菜ボクスに入れておく。2日後がお勧め♪

因みにこのケークは、一昨日と昨日の発送したお菓子便には入ってますよ♪

88888888888.jpg

最後に何日か前に✿チャングンソクの写真集♪✿というタイトルで記事をアップしたのだけど、こちらは「イケメンですね」で一躍有名人になったチャングンソクの沢山の写真だけが載っていて、こんな記事がいきなりアップされると皆さんがびっくりすると思ってブロ友限定設定にしました。

はい。
この歳でお恥ずかしいのだけど、私はチャングンソクのファンです(笑)
思春期を含め芸能人のファンになったのは初めてです(笑)
もしも、チャングンソクのファンの方が居たらみに来て下さいね。

写真はマメには出来ないけれど、不規則に増えて行く予定(笑)
パスワードは【kanako8224】です♪

16_20110511215004.jpg




↑のbannerをクリックするとお店に飛びます♪

   ひとつひとつ、丁寧に愛情を持って作りますので、よろしくお願いしますね♪

にほんブログ村,レシピブログのランキングに参加しています。
お手数ですが、2つのバーナーをそれぞれ押して、応援のクリックを頂けると、とても励みになります !


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


いつも、何も言わず応援してくださる方、どうもありがとうございます!
おかげ様で、いつも上位を保てる事が出来、明日も頑張るぞぉ~!という、パワーになってますハート





関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/05/12 01:38 ] ✿お菓子✿ パウンドケーキ | TB(-) | CM(-)
プロフィール

kanako

Author:kanako
FC2ブログへようこそ!

*Maca・macaron*
ネットショップ*Maca・macaron*もオープン中♪ 上のバナーをクリックするとお店に飛びます♪
フリーエリア
おうちpatisserie協会
444_20110930131433.jpg
フリーエリア
レシピブログ
いつも応援、ありがとうございます♪
cotta
cotta プレミアムメンバー
FC2カウンター
訪問、ありがとうございます!
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Categories...

openclose

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

献立クラブで紹介して頂きました。
0808080.jpg
レシピサイト献立クラブで、このブログを紹介して頂いてます。 (2011/8/15~9/14)
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
cottaのサマースイーツコンテストで、クランプリ頂きました。
キウイとパイナップルのヴェリンヌ
888.jpg
レシピブログで紹介されました♪(2010~2011)
99999.jpg
◆「今日のイチオシ!レシピ」にて✿ガトー・マカロン ピスタチオ&チェリー✿を記載して頂きました。(2011/7/13) ◆わくわくお買い物部「今週の旬のレシピ」で、✿ピスタチオ風味のチェリーの2重奏♪✿(2011/6/13~19) が記載されました。 ◆レシピブログ・今日のイチオシ!ブログで記載して頂きました。(2011/5/12) ◆レシピブログのウィークリーメールマガジンで✿ 黒タピオカ入りミルクティージュレ✿が【編集部イチオシ】を頂きました♪(2010/8/9)
✿ヤンニョムチキン♪✿
◆5
レシピを記載して頂きました♪
✿ムース・オ・ショコラ♪✿
★2
「プチ★レシピブログ」の2011.2月の待受けカレンダー を飾って頂きました♪
レシピブログで紹介して頂きました♪(2009~2010)
 077_20110817045724.jpg
◆マカロン・ピスターシュ(2009/10) ◆トルコのエスニック巻き巻き~♪ケバブ(2009/11/24) ◆ゲフュルター・ヘーフェツォプフ(2009/12/14) ◆フルーツトマトの七変化♪(2010/8/5)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。