*小麦粉無し* でも美味しい日々♪ ✿苺とルバーブのタルト♪✿

✿苺とルバーブのタルト♪✿

ある日突然、小麦粉アレルギーになってしまいました。それでもお菓子を作る事が諦められず、小麦粉無しでも美味しい人生への開拓道を歩こうと♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

✿苺とルバーブのタルト♪✿

7_20110502122801.jpg

先日紹介した、苺のセミ・コンフィ入りのタルトです♪

4_20110502122802.jpg

このタルトは、現在ネットショップでも販売しているもので、注文分タルトを作りながら味見用として作ったミニ―版です。ただ、ミント入りのシュトロイゼルが足りなくなったので、冷凍常備して置いた蕎麦粉入りのシュトロイゼルをのせて焼いたので、色がちょっと黒っぽいなだけ。

8_20110502122800.jpg

使ったタルト生地はパート・シュクレ・ヴァニューで、クレーム・ダマンド(アーモンドクリーム)ですが、今までブログで紹介していたものとはまた別のレシピになってるんですが、今日はとりあえずタルト生地のレシピだけ載せて置きますね。うっかり写真を撮ってなかったのよ(笑)。
クリームの方は何時もの(バター、粉糖、アーモンドパウダー卵が同量のレシピ)で作っても十分に美味しいのだけど、配合からつくり方から少し詳しく紹介したいので、こちらはまた次回必ず!
また別のタルトもアップする予定なので。

1_20110502122803.jpg

材料

≪パート・シュクレ・ヴァニュー≫

無塩バターーーーーーーーーーーーー200g
アーモンドパウダーーーーーーーーー40g
粉糖ーーーーーーーーーーーーーーー130g
ヴァニラシュガーーーーーーーーーー1g
塩ーーーーーーーーーーーーーーーー1g
全卵ーーーーーーーーーーーーーーー40g
卵黄ーーーーーーーーーーーーーーー10g
薄力粉ーーーーーーーーーーーーーー350g

つくり方

①アーモンドパウダー、粉糖、ヴァニラsugar、をボウルに入れ良く混ぜ合わせる。

1_20110503002552.jpg

②ミクサーボウルにバターを入れ軽く回して柔かくし、①を加える。

③別のボウルに全卵と卵黄を入れ均等にほぐしながら混ぜて塩を加え混ぜ合わせ、②②加える。

2_20110503002552.jpg

④中速でミクサーを回し、ボウルの側面に付いた生地をゴムべらなどで綺麗に払い、生地が均等になるように混ぜる。ハンドミクサーを使ってもいいけれど、高速で生地が白っぽくなるまで混ぜると、空気が入りすぎて焼いた時に浮きやすく、湿気を含み易い生地になってしまうので、これは避けたい。

⑤ミクサーを止めてふるった薄力粉を一気に加え低速で約10秒くらい回し、止める。

3_20110503002552.jpg

⑥生地を取り出し、ビニール袋に入れて伸ばしやすい形に整え、冷蔵庫の中に入れ一晩休ませる。

⑦一晩休ませた⑥を厚さ3mmにのばし、タルト型に敷き込み、フォークなどで空気穴をあけ、再び冷蔵庫の中に入れ固める。

4_20110503002551.jpg

⑧オーブンペーパーを丸く切り、周りに切れ目を沢山入れ、⑦に敷き、タルトストーンを詰めて170℃のオーブンに入れ、20分焼く。

5_20110503002551.jpg

⑨焼き上がった⑧を網にとって冷ましたら、卵黄+塩+牛乳で作ったドリュルを2度塗る。この作業の目的はツヤだしよりも、防水なので、フォークで開けた空気穴を完全にふさぐようにする事。170どのオーブンで5分焼き、冷ます。

⑩苺と一緒に使うルバーブの下味づけは、冷凍のルバーブにかぶるくらいのグラニュー糖をかけ、冷蔵庫の中で一晩寝かし、水気を切ってからタルトに入れるのだけど、今度は苺のコンフィの時に出来る、シロップの中にルバーブを一晩漬けこんでみました。コンフィ用のシロップは水の2倍のグラニュー糖を使ってるで役割は十分果たせr足し、また苺の香りがルバーブに染みてより美味しくなりました。それに色も真っ赤。

11_20110502122821.jpg

⑪⑨のタルトにクレーム・ダマンドを絞り入れ、しっかり水気を切った苺のコンフィとルバーブを押し込むようにして並べる。170どのオーブンで45~50分焼く。途中20分経ったら一度オーブンから取り出し、ミント入りシュトロイゼルをかけ、再び焼く。

2_20110502122802.jpg

完成。
この時作ったタルトは、注文分の2台と、今アップしてるミニ版、それからマドレーヌを注文し取りに来ていた、娘の同級生のママさんにお土産にと、思って作ったミニ版をもう一つ。
写真にはそれほど小さく見えないけれど、手のひらに載るくらいの10㎝のタルトなんです。
なので、少しクレームダマンドが溢れだしそうになってるんだよね。

12_20110502122821.jpg

さて、この時マドレーヌを取りに来ていたママさん。
私の友たちの中でも珍しく、ずっとブログを読んでくれてる人。
なぜか、私の周りではパソコンをやってない人が殆どなので(笑)
ブログでマドレーヌの記事を一緒に読んだ、家の娘の同級生がどうしてもこのマドレーヌを食べてみたいとの事で電話をもらった。毎日のように余震が続き、放射能騒ぎで何かと落ち着かないこの頃、いつどうなるか分からないからその前に絶対このマドレーヌを食べてみたい!とも言われたそう。(笑)

この友たち親子は、オリーブの森で月1回お菓子を出していた時から、お店に来てくれてマカロンや他のお菓子とかの味はすでにわかってるんだけど、マドレーヌはまだだったし、ママさん曰く、香奈ちゃんが「はじ目て出会った」とまで言った、今マドレーヌをぜひ。との事だった。

こうまで言われれば、作る私にも余計に気配が入りますっ!
しっかり前日仕込み、約束の時間の1時間前に焼いて、ラッピング♪
何と言ってもマドレーヌは焼き立てにしか味わえない「食感」があり、ぜひこれを♪と、思ったので。

13_20110502122820.jpg

でも実は、この時、いや、前日の仕込みの時、重大なミスを犯していた!!!のでした。
型から出すとき、ちょっと離れがわるいなぁ・・・とは思ったものの、この完璧な形にすっかり騙される。(笑)
友たちが帰った後、味見用に残して置いたマドレーヌを一人お茶をしながら一口かじって、「は???」ってなっちゃった。
なにこれ。
丸でパンのような、マドレーヌにはありえない弾力。
はぁ???
もうひとつ。
でも、訳が分からないこの味というか、食感。
この味は、絶対に何かやらかしたに違いないけど、それがなにかわからないような、そんな・・・、今までに経験した事のない味と食感がした。
一つ一つ、作る過程をたどってみる。

で、判った!!!
バターですか!
・・・・・・・入れてない。
溶かしバター。(汗)

ありえな~ぃ(涙)

9_20110502122822.jpg

その後、このママさんからブログのメールフォームを通じてメールが3通も届いた。
まず、一番最初に食べて欲しいと言われたタルトが凄く美味しかったとのこと。

続いて、マカロンを食べた後やパウンドケーキを食べた2日後とかで。
でも、一番最初に届いたメールの後、パソコンメールに方へ返事を送ったのですが、その後もメールフォーム経由でのメールが続いてるので、私の返事を読んでないのでは?

そのメールに、マドレーヌでへまをやってしまった事と、もう一度つくり直して渡したいとの旨を送りましたので、返事をくださいね。(笑)
本当にすみませんでした!

でも、またつくり届けられる同じ太田市でよかった。
笑って許してくれる(多分)、間柄でよかった。(涙)

それにしても、信じられないよねぇ~。
バター抜きのマドレーヌをつくるなんて。
以前、粉抜きのシフォンもやった事あるのですが。(爆)←焼き上がった粉抜きシフォンは全く中身がなかった。
爆発でもしたように中身が綺麗になくなってた。(汗)
けど、バター抜きのマドレーヌは、もっちり?になるんだね。

確かに今まで食べた事のないマドレーヌを届けてしまったんだね。(涙)

6_20110502122802.jpg





↑のbannerをクリックするとお店に飛びます♪

   ひとつひとつ、丁寧に愛情を持って作りますので、よろしくお願いしますね♪

にほんブログ村,レシピブログのランキングに参加しています。
お手数ですが、2つのバーナーをそれぞれ押して、応援のクリックを頂けると、とても励みになります !


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


いつも、何も言わず応援してくださる方、どうもありがとうございます!
おかげ様で、いつも上位を保てる事が出来、明日も頑張るぞぉ~!という、パワーになってますハート

関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/05/03 21:40 ] ✿お菓子✿ タルト&タルトレット | TB(-) | CM(-)
プロフィール

kanako

Author:kanako
FC2ブログへようこそ!

*Maca・macaron*
ネットショップ*Maca・macaron*もオープン中♪ 上のバナーをクリックするとお店に飛びます♪
フリーエリア
おうちpatisserie協会
444_20110930131433.jpg
フリーエリア
レシピブログ
いつも応援、ありがとうございます♪
cotta
cotta プレミアムメンバー
FC2カウンター
訪問、ありがとうございます!
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Categories...

openclose

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

献立クラブで紹介して頂きました。
0808080.jpg
レシピサイト献立クラブで、このブログを紹介して頂いてます。 (2011/8/15~9/14)
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
cottaのサマースイーツコンテストで、クランプリ頂きました。
キウイとパイナップルのヴェリンヌ
888.jpg
レシピブログで紹介されました♪(2010~2011)
99999.jpg
◆「今日のイチオシ!レシピ」にて✿ガトー・マカロン ピスタチオ&チェリー✿を記載して頂きました。(2011/7/13) ◆わくわくお買い物部「今週の旬のレシピ」で、✿ピスタチオ風味のチェリーの2重奏♪✿(2011/6/13~19) が記載されました。 ◆レシピブログ・今日のイチオシ!ブログで記載して頂きました。(2011/5/12) ◆レシピブログのウィークリーメールマガジンで✿ 黒タピオカ入りミルクティージュレ✿が【編集部イチオシ】を頂きました♪(2010/8/9)
✿ヤンニョムチキン♪✿
◆5
レシピを記載して頂きました♪
✿ムース・オ・ショコラ♪✿
★2
「プチ★レシピブログ」の2011.2月の待受けカレンダー を飾って頂きました♪
レシピブログで紹介して頂きました♪(2009~2010)
 077_20110817045724.jpg
◆マカロン・ピスターシュ(2009/10) ◆トルコのエスニック巻き巻き~♪ケバブ(2009/11/24) ◆ゲフュルター・ヘーフェツォプフ(2009/12/14) ◆フルーツトマトの七変化♪(2010/8/5)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。