*小麦粉無し* でも美味しい日々♪ ✿苺とココナッツのプチ・パイ♪✿

✿苺とココナッツのプチ・パイ♪✿

ある日突然、小麦粉アレルギーになってしまいました。それでもお菓子を作る事が諦められず、小麦粉無しでも美味しい人生への開拓道を歩こうと♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

✿苺とココナッツのプチ・パイ♪✿

16_20110416213546.jpg

前回紹介した「ブルーベリーのタルトレット」の時に使ったココナッツクリームの活用レシピをすぐにアップしたかったんだけど、気がつくとこんなに日が経っていました(汗)
この頃、本当に1日があっと言う間に感じます。
ネットショップのお菓子作りも頑張ってるけど、合間に生ケーキを受け取りに来てくださる方との出会いもあったりして、その時にどうしても残ってしまう生地やクリーム類をこうやって活用してブログ用のお菓子にしたりしてました。

2_20110416213331.jpg

今日のプチパイもすべて残りもの~(爆)
残りの折り込みパイ生地で作ったら膨らむ方もイマイチだけど、せっかくの苺の季節なので苺たっぷりのスイーツが多くなりますよね。

13_20110416213502.jpg

以前、苺のタルトレットを作ったけど、その時のクリームはディップロマット(カスタードクリーム+生クリーム)でした。「当たり前の美味しさ?」ですよね。
でも、ココナッツミルククリームとさくさくのパイ生地の組み合わせも素晴らしいもので「新鮮な美味しさ」に出会えたと思います。いつか、残りものでなくちゃんと大きな苺パイを作ってみようと思ってます♪

5_20110416213413.jpg

材料

パイ生地ーーーーーーーーーーーーー適量
ココナッツクリームーーーーーーーー適量
クレームシャンティイーーーーーーー適量
苺ーーーーーーーーーーーーーーーー適量

≪苺とルバーブのコンフィチュール≫

苺ーーーーーーーーーーーーーーーー500g
ルバーブーーーーーーーーーーーーー200g
グラニュー糖ーーーーーーーーーーー300g
レモン汁ーーーーーーーーーーーーー10g
トレバロースーーーーーーーーーーー50g
ペクチンーーーーーーーーーーーーー10g

つくり方

①苺とルバーブのコンフィチュールを作る。

01_20110416213333.jpg

ボウルに苺とルバーブを入れ、レモン汁とグラニュー糖をかけ、一晩置く。

02_20110416213332.jpg

②これを火にかけ、沸騰したら弱火にし、予め良く混ぜ合わせて置いたトレバロースとペクチンを加え、煮る。

03_20110416213330.jpg

一晩砂糖漬けにされた苺もルバーブもすぐにに崩れるので、煮すぎないようにする。
ルバーブの繊維や苺の粒が少し残るくらいまで。
この分量で作ると、保存用までできるので、瓶詰にする。瓶詰の方はこちらを観てくださいね。

③パイ生地は市販ものを使っても簡単だけど、自分で作った方がずっと美味しいですよ。
参考までに折り込みパイ生地の作り方はこちら

17_20110416213546.jpg

パイ生地を厚さ2mmにのばし、フォークなどで空気穴をあけ、直径8㎝の菊型で抜く。
ちょっと余談ですが、この菊型はお菓子を作り始めるずっと前から持っていたもので、初め頃は餃子作りで活用していました(笑)今回、思ったんだけど、切れ味が随分悪くなっていてパイのふくらみ方も悪かったんだよね。
新しいものを用意しようと思ってます(笑)

18_20110416213546.jpg

④抜いた生地をオーブンペーパーを敷いた鉄板に並べ、一旦冷蔵庫の中に1時間くらい入れて生地を締めたあと、焼く直前にグラニュー糖(分量外)をふり、190℃のオーブンで8分焼く。

⑤一旦④を取り出し、もう1枚の鉄板をのせて圧縮させ、更に10分焼く。

19_20110416213545.jpg

⑥再びオーブンから取り出し、上の鉄板を外し、ヘラで裏返し、2回に分けて粉糖をふるい、200℃のオーブンに入れ6分焼く。

20_20110416213545.jpg

粉糖が溶けてパイの表面がキャラメリゼされてる。
粉糖をふるう時のコツは1回目は控えめにふり、パイの熱で粉糖が少し溶け始める頃、2回目をしっかりふるう事。

21_20110416213544.jpg

⑦網にとって冷ましたパイの真ん中にココナッツクリームを絞り、周りに苺を飾る。更に苺と苺の間にもココナッツクリームを絞る。下から上を向かって。

22_20110416213558.jpg

⑧クレームシャンティイを絞って⑦に載せる。生クリームの真ん中に苺とルバーブのコンフィチュールを絞り入れる。

8_20110416213412.jpg

⑨苺やミントの葉などでデコする。完成♪

実は偶々目にとまった口金を咄嗟に使ってしまったのが、不味かったんだよね~(笑)
生クリームが緩かったわけじゃないんだけど、この大きな輪っかの生クリームをしっかり支えてくれるものがなかったので、撮影して間に生クリームが垂れてしまったました。
後から、ココナッツクリームを苺の上で円を書くように絞ってその上から生クリームを載せればよかったと後悔したけれど、後の祭りでした(爆)

15_20110416213501.jpg

この頃、全く友たちのブログへの訪問もコメントへのお返しも書けず、本当にごめんなさい。
お菓子作りに集中してしまうと、ショップ関係の方へのメールの事もすっかり頭から飛んでしまう事も多く、本当に申し訳ないです。
申し訳ないのですが、とりあえず、コメントの中に質問があった方への返事だけをこの場で書かせてくださいね。

にわこさんへ。

この質問をずっと前にもらっていたのに、返事がこんなにも遅くなってしまって、もう役に立たないかもしれないですね。本当にごめんさい!
ペクチンは、これを使ってますが、良く探してみると他の製菓材料店だと、小袋が売ってると思います。

kayさんへ。

ずっと待たせてしまって本当にすみませんでした!
私も「お気に入り」させて頂きますね!
こんなやつだけど、懲りずに仲良くしてくださいね!

月海さんへ。

コメントありがとうございました!
はい、パウダー状のキムチ用の唐辛子でいいですよ~!
沢山お持ちなら、野菜室などに入れ保存し、なるべく早く使ってくださいね!
常温で長く置くと、風味も変わりますし、少し油断するとあっと言う間に虫がわくので。


クレさんへ。

コメントありがとうございました!
体調は戻られたでしょうか。一家の主婦に元気がないと家族全員に影響してしまいますし、自分を面倒見てくれるのは「自分」しかないので、どうか無理なさらず、自愛してくださいね!
韓国産唐辛子の代用にキムチの素は使えないと思います(笑)



プチ・シューさんへ。

生クリームを沸騰させるのは、バニラビーンズを紗耶ごと加え香りを移した後、そのまま冷やした「生」のクリームを食べるわけなので、殺菌という意味も含まれてます。
それに一気に熱を加えるので風味が極端に落ちる事はないのですが、いくらかミルクのフレッシュな香りが飛ぶと思います。ですが、ここでは「バニラ」の風味に仕上げたいのでよりバニラの香りを残せるのが勝負だと思います。それに、生クリームを沸騰させて、冷やした後ポイップするやり方は実はまたありますよ。
チョコレートシャンティの時もこんな風にしますよ♪
生クリーム、しばらく別のもので我慢するしかないですね(涙)

私も何時か、プチ・シューさんに是非とも会ってみたいです♪
群馬の方へいらっしゃる機会があったらぜひ連絡くださいね♪

*manis*さんへ。

何時もコメントありがとうございます!
ココちゃん、はい!元気です!
近い内にアップしますね~!

鍵コメでコメントくださった方へ。

生クリームの事、ずっと前に訊かれたような気がしたのでリンクしときましたよ♪
それから、マドレーヌの件ですが、転化糖とはちみつは同じタイミングで加えても良いですよ!
表面のツヤに関しては、色々なコツがあるけれど、一番大事なのは何と言っても「型」だと思います。
実は私もこの問題に長く悩み、色々な型を持ってるけれど、鉄製にシリコンコーティングされてるモノが一番良かったよ。スプレーよりも柔かいバターを塗り、強力粉を叩いて(出来れば2回)、生地と型をしっかり冷やした状態でオーブンに入れ、しっかり焼く!事だと思いますよ。

それと、カソナードの代わりに黒糖でも大丈夫です!

ゆかりさんへ。

生クリームの成分はは牛乳から採った乳脂肪と水分が大半を占めているので、泡立てずにずっと放置すると最後は分離します。どんなに上出来に泡立てたシャンティイでも時間が経つと分離すると言う事。
でも、適温を保ちながら泡の大きさを出来るだけ一定に揃えて泡立てたシャンティなら分離しづらいわけです。
そんなシャンティイを作るためには、必ず氷水をボウルの底にあてて同じ大きさの泡を作るのがコツです。
つまり慌てずにゆっくりと一定の力で泡立てることだと思いますよ。

つんつんさんへ。

洋服の世界もアクが深いですよねぇ~!
でも実は私、細かい作業があんまり好きじゃないと言うか、不得意です(笑)
洋裁にハマっていた頃も小物などは一切作ってないし、子供たちの洋服だけ!
頼まれると、親子揃いのモノを時々という感じでした。
でも、小さいい頃の子供たちの洋服はすべて手作りものでした、下着まで(爆)
つんつんさんの作品、ブログに載ってますか~?
後で観にいけますね。

なおさんへ。

はじめまして、なおさん。
コメントありがとうございます!
私が何時も使ってる生クリームはこれです!

ですが、震災の影響で、この頃は手に入らなくなり、何時販売再開されるかも定かではないとの事なので、
タカナシさんのこの生クリームでしばらく行こうと思ってます。

35%~38%の生クリームはガナッシュ等に使ってます。
40%~42%は、デコレーションやクリームなど。ムースやババロアを作る時はフルーツ系だったらこれで、チョコレート系やナッツ系だったら、上の35%を使いますよ。
45%~47%は、滅多に使わないけれど、キャラメルなどに使ったり、偶には35%のクリームと合わせて使う事もあります。

☆moe☆ さんへ。

今回私が使ったココナッツパウダーはこれです。
でも、沢山使う予定がなければ小袋のモノを購入して早く使いきるのがいいですね。
ココナッツの風味はとても繊細で、府を開けた途端飛ぶと言われるくらいですので。
私もこのクリームを作った時、プリンやらビスキュイやら手当たり次第に思いつくまま沢山のココナッツスイーツを一気に作りました(笑)

1_20110416213332.jpg





↑のbannerをクリックするとお店に飛びます♪

   ひとつひとつ、丁寧に愛情を持って作りますので、よろしくお願いしますね♪

にほんブログ村,レシピブログのランキングに参加しています。
お手数ですが、2つのバーナーをそれぞれ押して、応援のクリックを頂けると、とても励みになります !


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


いつも、何も言わず応援してくださる方、どうもありがとうございます!
おかげ様で、いつも上位を保てる事が出来、明日も頑張るぞぉ~!という、パワーになってますハート





関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/04/26 09:27 ] ✿お菓子✿ 折り込みパイ | TB(-) | CM(-)
プロフィール

kanako

Author:kanako
FC2ブログへようこそ!

*Maca・macaron*
ネットショップ*Maca・macaron*もオープン中♪ 上のバナーをクリックするとお店に飛びます♪
フリーエリア
おうちpatisserie協会
444_20110930131433.jpg
フリーエリア
レシピブログ
いつも応援、ありがとうございます♪
cotta
cotta プレミアムメンバー
FC2カウンター
訪問、ありがとうございます!
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Categories...

openclose

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

献立クラブで紹介して頂きました。
0808080.jpg
レシピサイト献立クラブで、このブログを紹介して頂いてます。 (2011/8/15~9/14)
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
cottaのサマースイーツコンテストで、クランプリ頂きました。
キウイとパイナップルのヴェリンヌ
888.jpg
レシピブログで紹介されました♪(2010~2011)
99999.jpg
◆「今日のイチオシ!レシピ」にて✿ガトー・マカロン ピスタチオ&チェリー✿を記載して頂きました。(2011/7/13) ◆わくわくお買い物部「今週の旬のレシピ」で、✿ピスタチオ風味のチェリーの2重奏♪✿(2011/6/13~19) が記載されました。 ◆レシピブログ・今日のイチオシ!ブログで記載して頂きました。(2011/5/12) ◆レシピブログのウィークリーメールマガジンで✿ 黒タピオカ入りミルクティージュレ✿が【編集部イチオシ】を頂きました♪(2010/8/9)
✿ヤンニョムチキン♪✿
◆5
レシピを記載して頂きました♪
✿ムース・オ・ショコラ♪✿
★2
「プチ★レシピブログ」の2011.2月の待受けカレンダー を飾って頂きました♪
レシピブログで紹介して頂きました♪(2009~2010)
 077_20110817045724.jpg
◆マカロン・ピスターシュ(2009/10) ◆トルコのエスニック巻き巻き~♪ケバブ(2009/11/24) ◆ゲフュルター・ヘーフェツォプフ(2009/12/14) ◆フルーツトマトの七変化♪(2010/8/5)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。