*小麦粉無し* でも美味しい日々♪ ✿ブイヤベース♪✿

✿ブイヤベース♪✿

ある日突然、小麦粉アレルギーになってしまいました。それでもお菓子を作る事が諦められず、小麦粉無しでも美味しい人生への開拓道を歩こうと♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

✿ブイヤベース♪✿

●●●ブイヤベース15

世界3大スープの一つで、豊かな海の幸をたっぷり使った地中海の漁師料理です。

●●●ブイヤベース17

アイオリソース付きのバケットを添えるのが定番ですが、自分自身があんまりハード系のパンが得意でないので、家族にもあんまり提供してないせいか、家族みんな得意じゃないので、

●●●ブイヤベース1

代わりに手作りのカンパーニュを添えました。

●●●ブイヤベース14

材料

白身魚ーーーーーーーーーーーー3切れ
ムール貝ーーーーーーーーー――8個
ハマグリーーーーーーーーー――8個
車エビーーーーーーーーーーーー4尾
玉ねぎーーーーーーーーーーーー1/2個
トマトーーーーーーーーーーーー1個
白ワインーーーーーーーーーーー200ml
フュメ・ド・ポワソンーーーーー300ml

※無ければ魚系の出汁で♪

サフランーーーーーーーーーーーーひとつまみ
オリーブオイルーーーーーーーーー適量
塩コショウーーーーーーーーーーー各少々
パセリのみじん切りーーーーーーー少々

※今回は烏賊1敗も加えました♪

≪つき合わせ≫

バケットーーーーーーーーーーーー適量

≪アイオリソース≫
 
※家はアイオリソースは添えませんでしたが、つくり方は、マヨネーズ30gとにんにくのすりおろし小さじ1/2をよく混ぜ合わせるだけ♪

つくり方

①ハマグリは塩水に漬けて砂出しして、水気を切って置く。白身魚は一口大に切る。

②玉ねぎはみじん切りにし、トマトは半分に切る。

●●●ブイヤベース3

③ムール貝とハマグリはよく洗って鍋に入れ、白ワインを注いで蓋をし、蒸し焼きにして貝の口が開いたらすぐに取り出す。

●●●ブイヤベース4

④鍋に③の貝の煮汁、フュメ・ド・ポワソン、②の玉ねぎとトマト、サフランを入れて強火にかける。トマトは入れてすぐに泡立て器などで崩す。

●●●ブイヤベース5

⑤沸騰したらアクを取り、海老と①の魚を入れて弱火にかける。アクが出てきたらその都度、取り除く。

●●●ブイヤベース6

⑥火が通ったものから取り出す。

⑦残ったスープを更に半量くらいになるまで煮詰め、オリーブオイルを加えて、塩コショウで味を調える。

⑧取り出した③、⑥の具材を鍋に戻してから、皿に盛り、パセリのみじん切りを散らし、アイオリソースをのせたバケットを添える。完成!

●●●ブイヤベース8

※貝類は口が開いた瞬間が美味しさのピークなので、口が開いたら取り出して置き、煮込まないようにするのがポイントですよ。

●●●ブイヤベース16

世界三大スープと言ったので思い出しましたが、この前ミクシィの友たちである、「おじゃりんさん」とこの前世界三大珍味である、「フォアグラ」について少し話題になった事があって、「私の人生にフォアグラはない」と、自分が言ったのですが、その理由はあるフランス料理の本に載ってるコラムを読んでからなのですが、そのコラムを本に記載されたまま、ここへのせてみますね。

フォアグラ

✿✿✿必要以上に餌を沢山与えられたガチョウは、肝臓に脂肪が蓄積され、脂肪肝になります。
この肥大した肝臓がフォアグラ。
まさに、人工的に作り出された珍味です。通常はガチョウ、あるいは鴨が使われ、善し悪しは色合いで決められます。
少しクリーム色を帯びた白色でピンク色の筋が入っていて、キメ細かいしっかりしたものが美味しいと言われています。口に入れるとふわっと溶け、濃厚なコクとなめらかな食感が人気。

フォアグラの歴史は古代ローマ時代までさかのぼりますが、
古代ローマ人はガチョウを聖なる動物として崇めていました。しかし、干しイチジクをガチョウに与えて飼育し、その肝臓を食べたところ、非常に美味しかった事がガチョウの悲劇の始まりでした。
フォアグラを食べる習慣はローマ帝国崩壊後に一旦衰退しますが、ルネサンス期にまた盛んになります。

大型ガチョウの産地として世界中に知られているフランスのドゥールーズ地方では、初夏に生まれた雛を野外の囲い地で牧草を餌にして育って、ある程度大きくなったところで狭い場所に閉じ込め、運動が出来ないようにします。
消化が良いように、柔かく蒸したトウモロコシをじょうごで強制的に胃の中に詰め込み、これを1日3回続けると、
肝臓が2kgほどにも肥大し、フォアグラが作られるのです。✿✿✿

とても、悲惨な話ですよね。高価なものだから、口にする機会など無いとも思いますが、やはり私の人生にフォアグラは無いと思います(笑)

●●●ブイヤベース12

にほんブログ村,レシピブログのランキングに参加しています。
応援のクリックを頂けると、とても励みになります !


  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

いつも、何も言わず応援してくださる方、どうもありがとうございます!
おかげ様で、いつも上位を保てる事が出来、明日も頑張るぞぉ~!という、パワーになってますハート

おじゃりんさんへ。

うん、うん、そう言われてみるとそうなんだよね。
本当にそう思います。
弱肉強食の連鎖は自然そのものですからね。

でもね、
肉を美味しくするために、特別な育て方や餌を与える事や美味しく頂けるための「仕留め方」については、なんとなく解る気がします。

人間にとっても動物にとっても、「食欲」と「性欲」というのは、本能の中でも絶大なものがある部分で、食は生きるためのものでもあるけれど、食べる事による満足感や幸福感は人生そのものともいえるので、「1日3回、胃の中に強制的に詰め込む」という言葉で自分の中で浮かんだ映像がとても頂けないものだったのかもね。なんだか、ガチョウの人生そのものまで奪ってるような気がしてね。

ところで、鰌料理で思い出したんだけど、韓国料理で、「鰌湯」というのがあってね、
鍋にみずと生きたドジョウ、豆腐を入れて火にかけるの。
段々鍋に熱が加わり、熱さに耐えられなくなった鰌たちが熱の通りにくい豆腐の中に潜り込んでいく。鍋が仕上がった頃には、鰌豆腐になってるというのだけど、もしかしてこれですか~?

ちなみに、私は鰌も駄目です(笑)この鍋に限らず。
こうしてみると、好き嫌いなものが沢山ある事にちょっとびっくり。
好き嫌いが激しい人は人間に対してもそうであるという話もありますよね。
会った事もないけれど、おじゃりんさんと話してるととても「オープンな人」と感じる事が今まででも多くありました。

偏見。
それも確かに自分の中に多く存在するんだともいます。
韓国から日本に来た時、それから今日までの暮らしの中で、日本に来なかったから持てなかったはずの考え方や常識、これがビクリするほど多かった。
日々、色んな国の歴史や文化には興味があって勉強はしているつもりでも、そんな事などは本を通じての、わずかな卓上知識で、
これが、アメリカにあるいは、ほかの国に接して見ないと解らない事が膨大なものに違いないね、と思う。
だから、色んな国の人や文化に経験を持つ、おじゃりんさんが言うと、凄く納得です。

近所の友たちでね、新婚旅行でスイスに行ったんだって。
10分以上を待っても電車が来ないので不安になって隣の人に訊いたんだって。
そしたら、「待っていれば、電車はいつか来る」って言った事に、友たちはびっくりしたんだけど、感動もしたと言ってるのを聴きながら、私はこの友たちの事が凄く好きになたんだよね。今までの考え方や常識をいきなり覆されたのに、それを受け止める「幅」を持ってる人なんだな~と思ってさ。

・・・・・なんだか、こうまで深く考えて書いた事じゃなかったんだけど、書けば書くほど深く重くなっていく事にちょっと参ってるよ(笑)

でもいいねぇ。
自分と違う考えを率直に話し合える友って中々会えないと思うし、だから凄く嬉しく思います。おじゃりんさんと会える事がもっと、楽しみになりました♪
ところで、帰国予定は立ちましたか~?





おじゃりんさんへ。

うん、うん、そう言われてみるとそうなんだよね。
本当にそう思います。
弱肉強食の連鎖は自然そのものですからね。

でもね、
肉を美味しくするために、特別な育て方や餌を与える事や美味しく頂けるための「仕留め方」については、なんとなく解る気がします。

人間にとっても動物にとっても、「食欲」と「性欲」というのは、本能の中でも絶大なものがある部分で、食は生きるためのものでもあるけれど、食べる事による満足感や幸福感は人生そのものともいえるので、「1日3回、胃の中に強制的に詰め込む」という言葉で自分の中で浮かんだ映像がとても頂けないものだったのかもね。なんだか、ガチョウの人生そのものまで奪ってるような気がしてね。

ところで、鰌料理で思い出したんだけど、韓国料理で、「鰌湯」というのがあってね、
鍋にみずと生きたドジョウ、豆腐を入れて火にかけるの。
段々鍋に熱が加わり、熱さに耐えられなくなった鰌たちが熱の通りにくい豆腐の中に潜り込んでいく。鍋が仕上がった頃には、鰌豆腐になってるというのだけど、もしかしてこれですか~?

ちなみに、私は鰌も駄目です(笑)この鍋に限らず。
こうしてみると、好き嫌いなものが沢山ある事にちょっとびっくり。
好き嫌いが激しい人は人間に対してもそうであるという話もありますよね。
会った事もないけれど、おじゃりんさんと話してるととても「オープンな人」と感じる事が今まででも多くありました。

偏見。
それも確かに自分の中に多く存在するんだともいます。
韓国から日本に来た時、それから今日までの暮らしの中で、日本に来なかったから持てなかったはずの考え方や常識、これがビクリするほど多かった。
日々、色んな国の歴史や文化には興味があって勉強はしているつもりでも、そんな事などは本を通じての、わずかな卓上知識で、
これが、アメリカにあるいは、ほかの国に接して見ないと解らない事が膨大なものに違いないね、と思う。
だから、色んな国の人や文化に経験を持つ、おじゃりんさんが言うと、凄く納得です。

近所の友たちでね、新婚旅行でスイスに行ったんだって。
10分以上を待っても電車が来ないので不安になって隣の人に訊いたんだって。
そしたら、「待っていれば、電車はいつか来る」って言った事に、友たちはびっくりしたんだけど、感動もしたと言ってるのを聴きながら、私はこの友たちの事が凄く好きになたんだよね。今までの考え方や常識をいきなり覆されたのに、それを受け止める「幅」を持ってる人なんだな~と思ってさ。

・・・・・なんだか、こうまで深く考えて書いた事じゃなかったんだけど、書けば書くほど深く重くなっていく事にちょっと参ってるよ(笑)

でもいいねぇ。
自分と違う考えを率直に話し合える友って中々会えないと思うし、だから凄く嬉しく思います。おじゃりんさんと会える事がもっと、楽しみになりました♪
ところで、帰国予定は立ちましたか~?
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/02/20 12:12 ] ✿各国料理✿ | TB(-) | CM(-)
プロフィール

kanako

Author:kanako
FC2ブログへようこそ!

*Maca・macaron*
ネットショップ*Maca・macaron*もオープン中♪ 上のバナーをクリックするとお店に飛びます♪
フリーエリア
おうちpatisserie協会
444_20110930131433.jpg
フリーエリア
レシピブログ
いつも応援、ありがとうございます♪
cotta
cotta プレミアムメンバー
FC2カウンター
訪問、ありがとうございます!
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Categories...

openclose

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

献立クラブで紹介して頂きました。
0808080.jpg
レシピサイト献立クラブで、このブログを紹介して頂いてます。 (2011/8/15~9/14)
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
cottaのサマースイーツコンテストで、クランプリ頂きました。
キウイとパイナップルのヴェリンヌ
888.jpg
レシピブログで紹介されました♪(2010~2011)
99999.jpg
◆「今日のイチオシ!レシピ」にて✿ガトー・マカロン ピスタチオ&チェリー✿を記載して頂きました。(2011/7/13) ◆わくわくお買い物部「今週の旬のレシピ」で、✿ピスタチオ風味のチェリーの2重奏♪✿(2011/6/13~19) が記載されました。 ◆レシピブログ・今日のイチオシ!ブログで記載して頂きました。(2011/5/12) ◆レシピブログのウィークリーメールマガジンで✿ 黒タピオカ入りミルクティージュレ✿が【編集部イチオシ】を頂きました♪(2010/8/9)
✿ヤンニョムチキン♪✿
◆5
レシピを記載して頂きました♪
✿ムース・オ・ショコラ♪✿
★2
「プチ★レシピブログ」の2011.2月の待受けカレンダー を飾って頂きました♪
レシピブログで紹介して頂きました♪(2009~2010)
 077_20110817045724.jpg
◆マカロン・ピスターシュ(2009/10) ◆トルコのエスニック巻き巻き~♪ケバブ(2009/11/24) ◆ゲフュルター・ヘーフェツォプフ(2009/12/14) ◆フルーツトマトの七変化♪(2010/8/5)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。