*小麦粉無し* でも美味しい日々♪ ***ショコラケーキ♪***

***ショコラケーキ♪***

ある日突然、小麦粉アレルギーになってしまいました。それでもお菓子を作る事が諦められず、小麦粉無しでも美味しい人生への開拓道を歩こうと♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

***ショコラケーキ♪***

1aa1choko12.jpg

甘味を控え、チョコレートの味わいを活かした大人のケーキです。

1aa1choko11.jpg

生クリームを添えて。

材料(直径21センチの型1台分)

チョコレートーーーーーー90g
バターーーーーーーーーーー70g
卵黄――――――3個分
グラニュー糖――――――60g
生クリームーーーーーー50cc
薄力粉――――――15g
ココアーーーーーー50g
卵白―――――――3個分
グラニュー糖――――――120g
粉砂糖―――――適量


つくり方


①ボウルにチョコレートとバターを入れ、湯せんにかけて溶かす。

②別ボウルに卵黄とグラニュー糖(60g)を入れ、湯せんにかけながら、泡立て器で8分立てにする。


③①のボウルの中にココアをふるいながらよく混ぜ合わす。

1aa1choko5.jpg

④②の中に薄力粉をふるいながら入れ、よく混ぜ、そのあと、生クリームを入れよく混ぜる。

⑤④の中に③を入れ泡立て器でよく混ぜる。

1aa1choko1.jpg

⑥別のボウルに卵白を入れ、グラニュー糖(120g)を3回に分けて入れ、しっかりしたメレンゲを作る。

⑦④のボウルに⑥のメレンゲをさっくりと混ぜ合わす。

1aa1choko2.jpg

⑧型にオーブンシートを敷き、⑦の生地を流す。
型を少し持ち上げて、台に落とすようにして空気を抜く。

1aa1choko13.jpg

⑨160℃のオーブンで約45分焼く。
カットして器に盛り、茶こしで粉砂糖をふるって、泡立てた生クリーム(分量外)を添える。

1aa1choko7.jpg

☆チョコレートの歴史☆

最初にチョコレートを栽培したのは、カカオの原産地である南アメリカ大陸北部で文明を築いた
オルメカ人(紀元前1500~400年頃)と推測されている。

その後、同じく南アメリカで文明を築いたマヤ、アステカなどの民族は、
カカオ豆の効能と価値に重きを置き、「貨幣」として扱った。

一方で、カカオ豆をすりつぶし、水かお湯を加えて液状にし、唐辛子などのスパイスを調味した
飲み物は、精神を鼓舞させる為に、兵士に与えられたりもした。
その飲み物をチョコラトル(苦い水)といい、ショコラ(チョコレート)の語源になったと言われてる。
すでに、バニラを香りづけに使う事もすでに行われていた。

このように、ヨーロッパ人のアメリカ大陸到達のずっと以前から現地では
カカオ種子が利用されていたが、ヨーロッパ人で最初にカカオを発見したのは、コロンブスである。
コロンブスは4日目の航海中カカオ豆を入手し、これをスペインに送った。
ただ残念な事に、価値や利用法はわからないままだった。

その後、一説によると、1519年コルテスが、メキシコ原住民ズテック族を征服することになるが、
彼がその遠征でカカオを味わい、その豆の価値と利用法を知った。
そしてスペインに帰国後、国王カルロス1世に献上したといわれる。

実際には、メキシコに宣教に訪れた修道士たちから広まったのだろうともいわれてる。

修道院では、カカオ豆を培って挽き、ペスト状に練り、そのにスパイスのほかに、
砂糖(当時のヨーロッパでは貴重品とされていたサトウキビから採ったもの)を混ぜ合わせたという。

砂糖を加えることで、甘く美味しい飲み物になったチョコラトルは、スペイン語でショコラーテと呼ばれ、
スペイン王族、貴族に広まった。
ただ、その製法は秘密にされ、スペインにおけるチョコレートの製造の独占は1世紀にも及んだ。

スペインからは、1615年にフェリペ13世の王女アンヌ・ドートリッシュがルイ3世に、
1660年フェリペ4世の王女マリア・テレサがルイ14世に奥入れしている。
特に、マリア・テレサは大変なチョコレート好きであったといわれ、彼女たちを通じて、
フランスの宮廷にチョコレートが広まったと伝えられる。

一方で、1660年合半から、イギリスでは「コーヒーハウス」または「カフェ」という飲み物と
社交の場を提供する店が流行し、政治的活動の場にもなった。
そこから一般市民にもコーヒー、紅茶と並んで、チョコレート飲料を飲む習慣が広まった。

ちなみ、古代中国の王朝である「商」では貝殻が貨幣のとして使われました。
だから、「貨」の文字に「貝」が使われてるのです。
商の人々はこの貝を貨幣として利用して、物々交換から物を売ったり買ったりする売買という事を始めました。だから物を売ったり買ったりする事を「商売」というのです。
「商」の人々のやる事という意味ですよ♪

1aaaa.jpg

にほんブログ村,レシピブログのランキングに参加しています。
応援のクリックを頂けると、とても励みになります


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村











関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/08/29 10:54 ] ✿お菓子✿ チョコレートのお菓子 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

kanako

Author:kanako
FC2ブログへようこそ!

*Maca・macaron*
ネットショップ*Maca・macaron*もオープン中♪ 上のバナーをクリックするとお店に飛びます♪
フリーエリア
おうちpatisserie協会
444_20110930131433.jpg
フリーエリア
レシピブログ
いつも応援、ありがとうございます♪
cotta
cotta プレミアムメンバー
FC2カウンター
訪問、ありがとうございます!
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Categories...

openclose

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

献立クラブで紹介して頂きました。
0808080.jpg
レシピサイト献立クラブで、このブログを紹介して頂いてます。 (2011/8/15~9/14)
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
cottaのサマースイーツコンテストで、クランプリ頂きました。
キウイとパイナップルのヴェリンヌ
888.jpg
レシピブログで紹介されました♪(2010~2011)
99999.jpg
◆「今日のイチオシ!レシピ」にて✿ガトー・マカロン ピスタチオ&チェリー✿を記載して頂きました。(2011/7/13) ◆わくわくお買い物部「今週の旬のレシピ」で、✿ピスタチオ風味のチェリーの2重奏♪✿(2011/6/13~19) が記載されました。 ◆レシピブログ・今日のイチオシ!ブログで記載して頂きました。(2011/5/12) ◆レシピブログのウィークリーメールマガジンで✿ 黒タピオカ入りミルクティージュレ✿が【編集部イチオシ】を頂きました♪(2010/8/9)
✿ヤンニョムチキン♪✿
◆5
レシピを記載して頂きました♪
✿ムース・オ・ショコラ♪✿
★2
「プチ★レシピブログ」の2011.2月の待受けカレンダー を飾って頂きました♪
レシピブログで紹介して頂きました♪(2009~2010)
 077_20110817045724.jpg
◆マカロン・ピスターシュ(2009/10) ◆トルコのエスニック巻き巻き~♪ケバブ(2009/11/24) ◆ゲフュルター・ヘーフェツォプフ(2009/12/14) ◆フルーツトマトの七変化♪(2010/8/5)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。